107話「石は自分を映してくれる」

「誕生石」という
12ヶ月それぞれにある自分の生まれた月の石を
ご存知の方も多いと思いますが、

「誕生日石」といって、
365日それぞれの誕生日にも石があるのをご存知ですか??

例えば、
1月1日「翡翠」
1月8日「グリーントルマリン」
1月16日「ブルームーンストーン」

中には、それ石じゃないじゃん!ってのもある。
例えば、1月12日「ガラス」とか。
金って日もあったし、金貨って日もありました。

中にはものすごく稀少な石の日もあって、
私の誕生日石なんて「パライバトルマリン」と言って、
ブラジル、パライバ州で産出され、
とてつもなく稀少、高価な宝石でした。

1カラット(0.2グラム)を超える大きさの石は
ほとんど手に入らず、
質の良い物は1カラットもあったら、
100万円を超えるのが当たり前の石みたいです。

そんな小さな石マクラメで包んだら
見えなくなってしまうじゃないか。。。

でも私は買えないのをよーく分かった上で、
そのバライバトルマリンをどうしても見るだけ見たくて、

インドのジャイプールにある高級そうな宝石屋で見せてもらう事が出来た。
それはとてもとても美しいネオンブルーの透き通った素敵な石だった。

そしてすぐに分厚い金庫の中に戻してもらった。

どう見ても今の私には似合わないと思った。
うーんいつか死ぬ迄に。。。なんて。

今はイメージがピッタリとはこなかったんですが、
いつか産地、パライバ州に行ってみたいと思いました。

みなさんも自分の誕生石を調べてみませんか??

そこにはなにかものすごく心引かれる石が待ってるかも。

探せば必ず自分の石が見つかる。

たくさん種類のある石の中から、
どうしてもこの石が手放せない、離したくないと思える石が。

それは誕生石かもしれないし、
誕生日石かもしれないし、
たまたま店先で見つけた石かもしれないし、
海で拾った石かもしれない。

だけど人生のパートナーとさえ思える石が必ず一つはあると思う。
自分の全てを打ち明けられるようなそんな石が。

石が持つ意味やパワーとも関係なく、
とにかく大切にしたくなる石。

そしてそんな石は自分を映してくれる。

今日はちょっと珍しく天然石のお話でした

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment