128話「本当にしたい事。」

本当にしたい事。

優先順位、それを間違えると大好きな事が一転、
大嫌いな事になってしまう事がある。

今アパートが空いていなくて、宿の個室で生活しているので、
しょっちゅう初めましての人と出逢い、

自己紹介する事が多く、
何してる人ですか?って話しになって、

だいたい私は初めて会う人には、
『アクセサリーを作りながら世界中旅してます』
『主に日本の委託店に発送したり、WebShopでの販売、
自分の居る現地での販売などで生活してます』
と話すと、

「どれ位の期間そういう生活をされてるんですか?」
と、聞かれ、

『旅に出たのは2010年で、それからずっとこんな感じで生活してます。』
『日本にはたまに帰って、最近ではワークショップや石の販売なんかもしてます』

「すごいですね〜」
と返ってくる事が多い。

きっとべつにそれほど凄い事はしてないけど、やってる人が少ないから、
すごいですねというリアクションで返ってくるんではないかと思う。

そして次に、
「なんでアクセサリー作り始めたんですか?」
と、聞かれ、必ず答えるのが、

『旅を続けたかったからです』
となる。

私にとっての生き甲斐は旅する事で、
旅してないと、不安になったり自信を失っていく。
だから私にとって旅する事とはお金を稼ぎだす事よりも何よりも一番大切な事で、
健康を維持する為の手段でもあり、
自分らしく生きるためのやっと見つけた最善策で、

それをし続けるには最低限のお金が必要だったから
始めたどこででも出来て楽しい事が今のマクラメ編みという職業だったんですね。

それが一転、
マクラメ編みをする為に旅をする形になると、全く別の感覚に陥る。

あれ?私なにがしたいんだっけ?

実際旅する事も、マクラメ編む事も、やってる事は変わらないんだけど、
どっちが最優先なのかって事はとても大事だって事に気がつきました。

旅する事はやめられない。し、やめたら私じゃなくなっちゃう。

安定した制作環境や、販売方法に憧れてた時期もあったけど、
経験してみたら、それは持ち運べない荷物で、
私の求めてる物とは少し違った。

最低限の自分に必要なスペシャルな物だけを所有し、
行きたくなったらどこにでも行ける覚悟と勇気が必要なだけで、
その覚悟と勇気は、お金には変えられない特別な力を持っていて、
時にとてつもない生産性を発揮する。

だけど私は今旅をしてるだろうか??

正直旅をしている感覚はない。

日本の外に居るだけで、旅はしてない。
ニューヨークと言う土地に慣れてっている、「生活」をしてしまっている。

それは、日本に居るのと何も変わらない状況なんじゃないかって思いはじめた。

このままじゃ旅もマクラメも共倒れしてしまう。

最も優先しなければいけない事の順番を間違えたりしたら駄目なんだ。
そしてまっさらな誰も歩いた事のない道を歩くあの高揚感を感じ続けていたい。

とりあえず旅メインの生活に自分を置き換えなおそうと思います。
だからこそマクラメも作っていきます。

良い旅が出来るように、良い作品作っていこうと思います。

「生活」してたら感じれない感覚は
「旅」の中にある。

それは私にとって最強の強みで
もやもやしてた私の気持ちが、文字にしてまた1つ救われました。

いつも小話に目を通してくれてありがとうございます。

感謝!!

Maktub!!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.