ABOUT Maktub 〜マクトゥーブ〜

世界を旅して見つけた質の高い天然石を、その石が最大限に輝けるよう、一つ一つ丁寧に、マクラメ編みの手法を用いアクセサリーにしました。
旅をしながら受けたインスピレーションや、人との出逢いの中で生まれる、世界に一つだけのMaktubオリジナルアクセサリーです。

Maktub(マクトゥーブ)の意味

maktub-makurameMaktub(マクトゥーブ)は
『アルケミスト〜夢を旅した少年〜』の一説に出てくる言葉です。

本の中で「Maktubとは、どういう意味ですか?」と言う問いに、
「これが分かるためには、アラブ人に生まれなければならないよ」
と答えます。

その後に、
「しかし、おまえの国の言葉でいえば
『それは書かれている』というような言葉さ」
と。

夢見ることをやめてはいけない。
前兆に従ってゆきなさい。
この先はすでに書かれているのだから。

そう。
神様か誰かがそっと目印に置いてってくれた小石を拾い集めていけば、
あとは一生懸命磨くだけ。
そんなふうに物を作ろう。

前兆に従って物を作り、導かれるように誰かの手に渡る。
その誰かのために。

そんな思いが詰まったショップ名「Maktub」です。

Maktubの天然石について

Maktubの天然石は、作者「吉野歩」が世界中を旅し、
個性的で質のよい天然石だけを厳選して買いつけを行っています。

その石はひとつひとつが魅力にあふれ、美しい輝きを放ち、
持つ人の心を魅了しています。

Maktubのアクセサリーについて

マクラメ編みという伝統手法を使い、
ひとつひとつハンドメイドで丁寧に編み上げています。

編み紐で使われるワックスコードは水に濡れても崩れる事なく、
使い込むごとに味のある風合いに持つ人の肌に馴染んでいきます。

作者「吉野歩」プロフィール

ayumi神奈川県南足柄生まれ。裁縫が得意な母の影響から、
ファッショッンデザイナーを夢見る幼少期を過ごす。

16歳の頃に美容師を志し、5年間勤務した後、
バックパック一つ背負い、無期限の世界放浪の旅に出る。

2年間の世界一周放浪中、
世界中で古くから伝わるマクラメ編みの技法を使ったアクセサリー作りに出会う。

現在も旅を続けつつ、現地で買い付けた天然石を使った
マクラメ編みのオリジナルハンドメイドアクセサリーを制作し、
日本、NYを中心に販売している。