105話「ハッピーメリークリスマス」

ハッピーメリークリスマス。

とはいえ私自身、
何も他の日と変わらぬ1日を過ごしています。

朝起きて、仕事のスケジュールチェックして、
発送商品を確認、郵便局に行って発送して、
制作をしながら今晩飲むお酒とつまみを考える。

買い物に行ってスーパーでやっと
今日がクリスマスイブだと言う事に気がついて、
予定を変更してイモ焼酎をやめてワインを選んだ。

すっかりクリスマスだなんて忘れてたから
昨日から煮込んでたのは
牛すじのみそ煮込みw

子供の頃、12月25日の朝起きると、
いつも枕元にはプレゼントが置いてあって。

私は、まわりの人に比べたらかなり長い事
サンタクロースを信じてた子供だったと思う。

1年間いい子にしてたら必ず欲しい物がもらえると思ってたし、
プレゼントを入れてもらえるように赤い靴下も自分で縫った。

うちには煙突が無い事を心配もしたし、
こっそり部屋の窓の鍵を開けて寝た年もあった。

赤いブーツに詰まったたくさんのお菓子や、
ローラーブレードやCDラジカセ、
もらったものは今でも覚えてる。

お兄ちゃんといつもお揃いだった。

クリスマスが昔から大好きだった。

両親に感謝。

でも、いつからか、
クリスマスを前にお母さんに欲しい物を伝えるようになって、
その次は、クリスマス前に先に買って欲しいとねだった。

そうしてるうちに、サンタクロースは居なくなって、
1年間いい子にしてる事もなくなった。

だけど、それでもクリスマスは大好きだ。

人と深く関わっていく事が苦手な私は、
日に日に一人で過ごす楽しみ方を覚えていくけれど、

私と過ごしたいと思ってくれる人が
この世にいなくなってしまうのは嫌だという矛盾がどうしても残る。

でももし同じような事を考えてる人がいたとしたら、
私は間違いなく、
「大丈夫だよ」と答えるだろうし、それでおっけー。

私の作ったアクセサリーを
ワクワクしながらクリスマスデートに着けていってくれる人がいたら、
それが幸せ。

私の作ったアクセサリーを
ドキドキしながら誰かにプレゼントしてくれる人がいたら、
それが幸せ。

ハッピーメリークリスマス。

for my dear friends.
…and for my lovely crystals.

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment