112話「酔った地球の歩き方」

前にまだ小話を始めてすぐの頃、
「旅と物作りとビール」という題名で小話を書いたことがある。

このページはいいね以外の総閲覧数が見れるんだけど、
その回の小話が今までで一番多くの方が読んでくれたらしい。

Facebookをやっていない人でもインターネットで検索して
私のページに飛んでくる人も結構居るらしく。

もはや私のお酒好きはものすごく公けにw

最近はたっぷり石の話もしたので再度、
と物作りとビールの話をさせて下さい笑

特別ビールだけが好きなわけじゃないんですが、
いつからか初めて行く国、初めて行く街に着くと、
まず一番最初に酒屋チェックをしてしまう私。

冷蔵庫を借りれない宿に泊まる時はなるべく近くにあって欲しい。
ぬるくなったビールほど悲しいものはない。

かと言ってバーや、居酒屋的な場所で飲むのは好きじゃなく、
あくまで部屋呑みが基本。

その国にはその国の風習や宗教があるから、
あまり女の人が外でお酒を呑んだりするのは良くないことが多い。

ものすごーくじーーーっと見られながら呑む事になってしまったり。。。

それに自己防衛の意味でも外じゃ気が抜けず、
どれだけ飲んでも多分酔わずに疲れるだけだと思う。。

なので酒屋や商店に売っている、
ビールやワインを部屋に持ち帰って
ひっそりと静かに自分のペースでのんびり呑むのが好きなのです***

そして買い付けてきたばかりの石を並べ、
どんなデザインにしようか想像したり、
色んな角度から石を見て「やっぱり素敵♡」
と満足しながらそれつまみに晩酌。。

友達達はきっと正直に気持ち悪っ!!と思うでしょう。

こないだも石を研磨する為のヤスリを買いに連れてってもらったら、
あまりに真剣にヤスリの番数を悩んでたら
後ろから友達に気持ち悪いと言われたばかりだ。

自分でも最近オタク?マニア?的な方向に
走ってしまいそうで自分にブレーキをかけるw
私はあくまで作り手でいたいのです。。

話はそれましたが海外での生活が続くと、
日本の味が恋しくなります。

普通みんなは一番に白米やラーメンが食べたくなるらしいですが、
私は帰りの飛行機の中ではもう
地元小田原の「しいの食品」さんが作ってる「かつおの酒盗」と
日本酒とアサヒビールの事しか考えてませんよ。

と、ここまで書いたはいいけど、
この話が長くなれば長くなるほど
お嫁に行けなくなりそうな気がしてきた、、、

まあ気にしない。

「かつおの酒盗」とは、
酒を盗んででも呑みたくなるという最高のパートナー。

見た目で食べない人も多いみたいだけど、
チーズに合わせてればワインにも合うし、米焼酎、もちろんビールにも。

私はこの酒盗に出会ってから本当の意味でお酒が好きになった。
酔いたいわけじゃない、味が好きなのです。。

結果酔いますが。

ああ世界中の人に食べさせたい。。
一年間FREE酒盗で海外広報担当になりたい。。。笑

と、ニューヨークの日系スーパーに並ぶ酒盗を見つけて
手にとって値段を見たとき、
そっと元の棚に戻しながらそんな事を想ったのである。

味を知ってて買う人ちゃんと居るのだろうか??

まあそんなで前回の4ヶ月の日本滞在中は
色んな場所で初めて呑むお酒に出会え、
郡上の美味しい日本酒や蕎麦焼酎に始まり、、

あと最後の最後に何年ぶりかに再会した友達、
に、初めて紹介してもらったその子の彼氏の家族の集まりに、
なんだかよくわからないけど参加させてもらったら、

家が酒屋をやってるらしく、出てくる出てくる美味しいお酒。。。
そしてつい最近テレビで見たばかりの話題の日本酒「獺祭」まで〜

いえーい♡

まさかこんなにすぐ呑めるとは。。。静かに感動。。
本気で好きな事には、ちゃんと導かれていくんだね。。。

で、今回出発前々日の最後のワークショップを
受けに来てくれた方からはなんと差し入れが
ワインとスモークタンって言う締めw

よく私の事を知っていてくれてありがたい限り。。。

来週からはインドに移動!!
またまた大好きな種類のビール、キングフィッシャーが待っている**
ワクワクなのです♡

今日の私のただの趣味趣向の小話を最後まで読んでくれた方!
お付き合いありがとうございましたー♡

いつかね、海外ガイドブックの定番地球の歩き方を抜く
「酔った地球の歩き方」をね、
書けるくらいになりたいものです。

はい。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment