114話「宝石ってなんなんだろう、、、」

毎日毎日石屋さんでほとんどの時間を過ごし、
原石から、美しい色や模様を持つ部分だけ切り取って、
形を変えて、磨きをかけて、
さらに発色の為の加熱処理などを見てると、

宝石ってなんなんだろう、、、って考えちゃう。

戦争さえも引き起こすダイヤモンドだったり、
一体何なんだろう。

それでも透き通ったガラスケースに入れられて、
高級なジュエリーショップに並び長い間、
古くから人を魅了し続けている。

原石はただの真っ黒い石ころみたいなものだったり、
ガラスの破片みたいなちーさなもので、
絶対に絶対に家の前に転がってても気がつかないだろーなーって、

石屋さんでダイアモンドの原石を手に乗せてぼーっと見つめながら、
今日はそんなことばかり考えた。

なんだかどんな種類の天然石もとても愛おしく思えた。

宝石のレベルとされない天然のままのエメラルドやルビー、
サファイアを知っている人のが少ないと思います。

私も直接手に取るようになったのは本当に最近で、
石の原石だけストックされてる倉庫で、
おっきなドラム缶の中にたくさんの
これから磨かれる石が詰まってる缶の中から
緑色の石が中から顔を覗かせてた。

それがなんなんだかよく分からないけど、
手に取ると、見た目は特にキラキラしてるわけでもなく、
光沢、透明度は一切ない、独特の雰囲気を醸し出す緑色をしていた。

なのになんだか誇らしく、
不動の存在感を持つその石は、エメラルドの原石でした。

翡翠にも似た濃い緑色の原石は、
色の名前にさえなっているエメラルドグリーンとはまた違う。

なんだかとても惹かれて幾つか手にとり、
角を落とす程度の最小限のポリッシュをお願いした。

仕上がったエメラルドは、うん!と納得のいく形となった。

宝石屋さんで輝く、よく見るあの透明感のある
エメラルドグリーンのカットの入った石は、
なんだかちょっと自分の服装にも合わないし、
エメラルドって遠い存在だと思ってたけど、
とても身近に、さらに原石のままの石本来のエネルギーを感じる。

人の手によって必要以上に輝かされた石より
、ありのままの、本来の見た目で、十分その魅力は伝わってくる。

また一つ好きな天然石が増えました^ ^

最近よく質問いただく、加熱処理とは?ですが、
GEMクオリティーとなる、要は天然石ではなく
宝石のジャンルとなる石の中には発色をさせるために
加熱を加えたり圧を加えたりと様々な加工方法があります。

サファイアの青もそれによって出されてる事が多いです。

発色させなくてももともと青いのですが、
要するに人気の青さのレベルにもっていくために
加熱で調整したりしてるんですよね。

もはや天然ではないような。。。

と、言うのがようは宝石??

だけども近年のパワーストーンブームで、
天然石にも多くの加工された石が世界中に流通するようになってます。

今やターコイズの8割が合成だったり
着色だったりすると言われてたり、
タイガーアイなども脱色、着色をされるらしく、
あとラピスラズリも多い。

初めてインドで石を買った時、ラピスラズリを買ったんだけど、
移動中割れないようにオイル漬けにしてたら、
オイルがたった3日で明らかに天然ではない青い色へと変わった挙句、
ラピスは色褪せて白っぽくなってしまったなんて事がある。

ターコイズで1番加工されやすいのは、
ハウライトという白い石に染色する場合が多いです。

ハウライトは好きな人も結構居ますが
そこまですごい人気があるわけじゃなく、
とにかく安く大量に採れるのですね。

それとは逆にとても人気があり、
近年本当に産出量も減り、さらに価値の上がってきているターコイズ。

私も今回の買い付けでチベットターコイズをだいぶ探しましたが
値段は上がってるは、良質なものは少ないは。。。

中国に流れてるらしいです。

チベットターコイズの産出量が追いついて無いからなのか、
1度ビーズに加工されたターコイズなどを
半分にスライスしてカボションとして売っていて、
裏側を見るとビーズの通し穴だった凹みがあったり、
他のアクセサリーに使っていたのを剥がしたであろうボンド跡の残ったものや、
もうめちゃくちゃ。

そんななか良質なターコイズに出会うと、
ああ良かった。まだあったんだ。
ってホッとします。

なので今お話したとおり
石にはたくさんの知られていない加工方法があり、
加工を施された石が多いので、
だからこそ原石ごと買ってきて小さいながらも
自分の工場で磨いているようなお店を見つけると
安心して工程を見ながら石を選べます。

だけどさすがに着色現場を見たことは無いので、
中国の着色工場を見学してみたいものですね。

そして来週末一度日本に帰ります。

ご購入していただいた商品もオーダーで作らせて頂いた作品も
早くて月末までにはお手元にお届け出来ると思います^ ^

待って頂いて本当にありがとうございました !!

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment