118話「おもいきり歩こうって決めて、ひたすら歩こう」

なんだか急に気温が暖かくなりましたね。

だけど今日は低気圧にやられてます。
ものすごく体に影響するんですよね。

普段から体に気を付けてれば、
低気圧になんか振り回されないのだろうか。

今日は一日中頭は痛いし肩は重いしで、、、。

制作は思うように進まず、
今日は早くベットに入って
小話を書く日にしようと気持ちを入れ替えた。

気持ちの晴れない日は物を作らないようにしてます。

その時の魂やら気持ちやら、
石が吸い取ってしまう気がするから。

楽しい気持ちや嬉しい気持ちで作りたい。

自分が誰かの手作りの物買う時にも
やっぱりそうであったら嬉しい。

こないだ浅草の老舗の刃物屋さんでハサミを買った時実感した。
何か強ーい魂を感じた。

切れ味はもちろん最高なんだけどそれよりも、何か感じる物がある。

それはきっと制作過程のストーリーが
たくさん詰まった物だからなんだなーって。

そういえば実は生まれてから今迄、
浅草って行った事無くて、

東京って電車でサクッと行けるし、
用事のある目的地にしか行かないから、

観光的な?
そういうのをしようと思った事なくて。
こないだ初めての東京観光をしたんです。

KATAが東京で活動してたので合流し、
時間がたっぷりあったので、

気になる行ってみたい所に
とにかく行ってみようという話になり、
まず最初に銀座へ行った。

CHANEL銀座ビルの展示ホールで行われてた写真展に
どうしても行って見たかった。

とくに調べて行った訳でもなく立ち読みした雑誌に
たった何行かの紹介文に書かれていたその写真展は、
とても今の私に勉強になる、
影響を与えてくれた写真展でした。

そこを出てからもふらふらと
銀座の街をひたすら目的無く
色々思った事を話しながら街をふらついた。

よくNYで、思い悩んだり、考えが行き詰まった時、
KATAと二人でマンハッタンやブルックリンを何時間も歩いた。

急ぎ足で目的地に向かってるときは、
何気なく通り過ぎてしまう景色でも、
歩こうって決めて歩く時って、
道ばたや、看板や、すれ違った人から、
ヒントをもらえる瞬間がたくさん訪れる。

私に、道しるべとして神様か誰かが置いてってくれた
そのヒントを、ゆっくり歩き回って探すと、

思いがけないスペシャルな出来事に行き着いたり、
アイデアを思いついたり。

銀座を歩き回ってる時もそんな気がしてた。

一通り歩き回って、足が痛くて痛くて、
街の片隅にある公園で一休みしながら、

次の行き先を話し合った。

そこで一致した二人の行きたい場所が浅草だった。

メトロで浅草に着くまで足が痛くて痛くてしょうがなかったのに、
浅草着いた瞬間ワクワクして足がまったく痛くなくなった。

心と体は本当に繋がってるな〜と思いながら
とにかく街のあちこちを歩き回った。

食べ歩きしてみたり、寺に行っておみくじ引いてみたり、
老舗のお店をちょこちょこ覗き、

そしてまた食べ、、、

そんな感じで歩き回ってたら、
なんだかゆっくりと忘れてた事を思い出したり、
新しくやってみたいことを思いついたり、
とてもいい時間が過ごせた。

ヒントを拾い集めてこれた気がしました。

最近は東京へワークショップ講師として行くか、
後のほとんどの時間をアトリエで過ごしてたので、
すっかりいろんな楽しみを忘れてました。

歩くってとってもとっても、
いろんな意味で素敵な事であり、
発見であり、
健康であり。

体を健康にしてあげると心も健康になるなーっと、
東京からの帰りの電車の中で思った。

心の中に溜まった古い気持ちを、
窓を開けて空気の入れ替えしたみたいな、
そんな1日観光でした。

そんな気持ちの時は制作が楽しくって、嬉しくって。

だからたまには、
おもいきり歩こうって決めて、ひたすら歩こう。。。

名前の如く。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment