123話「死ぬほど作りたいので、作ってきますの旅」

心の底から作りたい、そう改めて思えた良い時間になった。

2月の終わりに日本に帰ってきて、約3ヶ月。

ワークショップの予定やイベント出店などの予定をガッツリ組んで、
日本人なんだからビザとか滞在日数に制限はないんだから、
いくらでもゆっくりしようと思えばゆっくり出来たのですが、
最初からなんとなく決めていた3ヶ月。

国によって時間の感じ方とか流れるスピードとか全然違くて、
日本に帰って来るとやっぱり速足になるし、話すのも早くなるし。

いかに自分が周りのペースに流されてるか思い知る。

もうそうなってくると自分らしさや自分のペースを見失って、
どんどん、どんどん、時間の使い方が下手になって、
フリーズしてしまう。

それでも時間は流れる。

発想が止まれば創作には繋がらないし、
まして制作なんて出来るはずなく、
私はこの3ヶ月間何度も沈黙した時間を過ごしました。

作れない。創れない。

遠出したり、日本の外に住む友人に電話したり、
もうなーんにもしなかったり、
料理したり、映画見たり。

決められた基本の形を教えるワークショップなどの仕事には全く支障は無いんだけど、
本当に創れない日が結構あった。

自分の作品を。

寝れないし、する事ないし、結構苦痛で、
心の底から作りたい。
そう思った。

死んじゃう位、作りたい。

こんな気持ちで制作活動に入れるのは、
とても良い兆候と思います。

そんな塊を美しい形に変え、
新しいMaktubの形に仕上げようと思います。

パリ、と、ニューヨークで。

そして次帰って来たら、そんな想いの集合体を、
まとめて個展で発表します***

あと動画撮影なんかもしていきたいと思います。
去年メキシコで撮ってたやつよりも、
もっと本当にマクラメ好きな方向けの、How to make macrame的な、
本で説明するのは難しいマクラメの基本の編み方を説明した動画を作っていきますよ〜。
マクラメ好きな人はお楽しみに〜♡

ゆっくり大事に作っていきますので気長にお待ち下さいな***

うん。
次のニューヨークはMaktub第4章
死ぬほど作りたいので、作ってきますの旅。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment