119話「ただ、そこに置いて、前に進めばいい」

今日、2つの決断をした。

新しい事を始める事と、
握り締めすぎてくしゃくしゃになった想いを手放す事。。

壊すんじゃなくて、ただ、そこに置いて、前に進めばいいんだと。

あまりにも大切だから力入り過ぎて、
心が筋肉痛になっちゃってたから、
きっと両手を広げて、1度空っぽにしたら、
今ならなんでも軽々持ち上げられそう。

優しく優しくなりたい。
孤独との闘いじゃない物作りをしたい。

ある人は、行きたい所を我慢しながら、やりたくない事をして過ごす。
ある人は、行きたい所に行って、やりたい事をして過ごす。
ある人は、自分はそのどちらでもないとあまり考えずに過ごす。

自分の事なんだから気付かないフリなんか出来ないし、
誰かの為とか何かの為とかって、
何年か後の自分からしたら、言い訳にしか聞こえないから、

全力で、一瞬一瞬を大切にしていかなきゃ。

古いものは迷わず捨てる。
そしてまた新しいキラキラした物を手に入れる。

思い返せば、いつもそうやって生きてきたから。
今の私がある。

「後ろ髪を引かれる想い」なんてものは、
長い髪を切ってでも置いてきた。

一瞬弱くなるけど、
100倍強くなる。

強くなる方法。

個人のページの方でも報告しましたが、
来月末からはフランスを基点にヨーロッパ各所で活動をしていきます。

マクラメを始めて5年目になりますが、
2012年にMaktubと言う名前で活動を本格的に始動していましたが、
ほとんど日本に居なかったため、開業届けなど出してなかったのですが、
正式に2014年2月1日付けでMaktubを屋号とし開業し、
新しいスタートを切りました。

何気なくそうなった2月1日は、私が4年前、
全てを置いて、世界一周の旅に出た日と偶然か、必然か、
同じ日でした。

何かきっと縁のある日だったんじゃないかなーと思います。

だからきっと大丈夫。

次の旅は、吉野 歩 としてでは無く、
Maktubとして、進んで行こうと思います。

これからも宜しくお願いします♡

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment