106話「2013年、そして2014年」

明けましておめでとうございます。

MAKTUBとしても、作り手、吉野 歩としても、
昨年は本当にみなさんお世話になりました。

いろいろ大変な事もあったけど、
なんとか乗り越えてこれたのは、
本当にたくさんの方々の協力や、
MAKTUBのアクセサリーを選んで
支えてくれた方々の存在があったからで、

感謝の気持ちでいっぱいです。
とってもとってもありがとうございました。

12月の忙しさがピタッと止まる日本のお正月。
私も今晩は静岡の両親の家でのんびりしてます。

2014年はどんなふうに動いて行こうか
久しぶりにゆっくり頭をクリアにして考えたり、
振り返ったりする時間が出来ました。

とりあえず今月末から行く今回の買い付け先スリランカのこと、
ずっと時間が取れなくて
まだ何も調べてなかったのでさらっとネットで調べたけど、
結局直接行ってみないと感じがつかめないので、
ビザの件だけ調べてあとは入国してから考えよう!

と、いつものパターンに。

去年もずっと旅していたけど、
新しい国に行くのは久しぶり?なんじゃないかな。

怖さもまだ十分ある。

ものすごく行動派と思われがちですが
一人で旅をする事は実はものすごく怖い。

けど、怖ければ怖いだけ、
やってみたらめちゃくちゃいい経験になるんですよね。

怖さがあるってものすごく大事で、
怖い事に立ち向かう時のほうが真剣に丁寧に、
繊細な気持ちでその物事に向き合える。

去年の10月に帰国し、
すでに3カ月という時間を日本で過ごし、
あとほぼ1カ月日本で過ごすことになるんだけど、

こんなにゆっくり日本に居たことも久しぶりで、
去年、一昨年に一時帰国で日本に帰って来てた時とは
だいぶ違った感覚で過ごしてました。

それこそ怖かったです。
日本で生活するという事。

行った事のない国に初めて行く感覚にすら近かった。

だからこそ本気で向き合えたし、
制作と販売、ワークショップなどものすごくいい感じに動けました。

それと2013年もっと怖くて今までは出来なかったけど、
やり通せた事の一つ、
やりたい事だけをやる事を意識するんではなく、

「やりたくない事を徹底してやらないと決断し行動すること」

それをするためにたくさんの壁にぶち当たりました。

好きじゃない物を食べない事や、
好きじゃない人とは同じ時間を過ごさない事、

作りたくないものは作らない事、
笑いたくないのに笑ったり、
相手の感情に合わせない事、

他にもたくさんあるけど、

やりたい事をやるより、
やりたくない事をやらないって事のが
はるかに難しい事だという事が良く分かった。

でもそれをしないと、
本当に自分のやりたい事だけで
人生を切り開くなんて不可能なんですよね。

そのためには一人で居る事を選ぶ事も大切で、
無理する必要性もない。

やりたくない事をやるって事は
その物事に関わるすべての事や物、人に対してとても失礼で、
大きな嘘だという事。

そんな大きな嘘の中に、
居心地の良さや贅沢は生まれるはずがないと言う事に気が付いた。

そしたら、自分自身どこへ行っても過ごしやすくなりました。

自分にも、周りにも、すべてに正直に居ることで、
今まで大丈夫じゃなかった事が全部少しずつ大丈夫になっていって、

そんな私の考えを、深く理解してくれて
そんな時間の過ごし方を暖かく見守ってくれ、
私との時間をとても特別な時間だと言って
大切に過ごしてくれる友人にとても支えられました。

旅をし続ける事が私のエネルギー源で、
それがあるから生きてけるって位私にとって旅が必要で、

持ち運びの出来ない物質的な物への魅力は今はとくに興味はなく、
自分の身につけていける技術や感性をめいっぱい体で覚えて、
感じていきたい。

作り続ける事、
磨き続ける事、
発信し続ける事、
出逢い続ける事、
大切にし続ける事。

それ以外の事をすると嘘になる。
それが今の私の正直な気持ちのすべてです。

そしてやりたい事とやりたくない事がしっかり整理整頓出来た所で、
今年は本当に楽しみです。

MAKTUBをもっともっと育てていきます。
まだまだ見ててください。

2014年もMAKTUBをどうぞ宜しくお願いします。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment